以前の記事
2018年 06月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
箸専門店「夏野」
銀座夏野
中央区銀座6-7-4
TEL.03-3569-0952
青山夏野
渋谷区神宮前4-2-17
TEL.03-3403-6033
銀座夏野新丸ビル店
千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング4F
TEL 03-3211-1184
運営責任者:高橋隆太
www.e-ohashi.com
■夏野のオススメブログ
お椀を作る見習い職人のブログ
カテゴリ
全体
マイ箸
お箸
うるし
子供和食器
陶器
箸置き
お店のこと
箸の美学
箸を作る

民芸人形・玩具
未分類


2018年 03月 02日 ( 1 )

銀座器ギャラリー門 3月の個展

3月に入り、梅の花が赤く、白く、色を付けるころとなりました。
太陽の力強さも嬉しい今日この頃…お野菜ももうじきお安くなるとのことで、楽しみですね。
本日より、岸憲嗣さん、岸寿美子さんご夫妻の二人展がはじまりました!
それぞれ独自の作品を創り出し、ご活躍をされています。
憲嗣さんが、瑠璃色が美しく銀彩が華々しい器を、
寿美子さんが天使や帝釈天など、なんとも色鮮やかで表情の美しいお人形をおつくりです。
d0041374_10564445.jpeg
d0041374_10564426.jpeg
d0041374_10563965.jpeg
d0041374_10570031.jpeg
d0041374_10570043.jpeg
d0041374_10570046.jpeg
d0041374_10570617.jpeg
d0041374_10573071.jpeg
d0041374_10572339.jpeg
d0041374_10570469.jpeg
d0041374_10570090.jpeg
d0041374_10565156.jpeg


そして、このお急須は驚きです。
良く知られる急須の作り方は、ろくろか型(鋳込み)が多いかと思います。
岸さんも型なのですが、型の外側に陶土を貼り形を整えていき、最後に型をパズルのように外します。(リンゴの櫛切りのイメージでしょうか…)そうして出来上がったお急須は驚くほど軽く、美しく温かいカタチになります。
そして細やかなこだわりが随所に施され、感動は注ぎくちが全く垂れない事でした。
指で触っても濡れません。
本当に素晴らしい…
憲嗣さんは現在3代目。四日市万古焼のお家にうまれ、京都で修業をなさったそうです。
そして先ほどの木型も、先代からの物だそうです。

d0041374_10563965.jpeg




お人形はすべて下絵付けによるもので、約1,200度という一般的な磁器と同じ高温で焼成されます。
稀にみる美しい発色と、吸い込まれる瞳の輝きは寿美子さんの作品ならでは…
また、お手入れ中に色が取れてしまった…ということが起きづらいといえます。

d0041374_11010811.jpeg

寿美子さんのこちらの『彩磁盃 楽園』は、伊勢志摩サミットで使用されました。
本当に作品のタイトル通り、穏やかで幸福感に満たされる盃です!
本日から4/1までの展示です。
ぜひ皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。


3/2~4/1
岸憲嗣 寿美子二人展 

銀座器ギャラリー門
03-3573-7273

※一人体制の為、お昼に休憩時間を頂く間店を閉めております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。ご不明点が御座いましたらお気軽にお尋ねください。
東京都中央区銀座6-7-4銀座タカハシビル3F



[PR]
by hashi-natsuno | 2018-03-02 11:03 | 陶器