以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 04月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 07月
2007年 04月
2007年 03月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
箸専門店「夏野」
銀座夏野
中央区銀座6-7-4
TEL.03-3569-0952
青山夏野
渋谷区神宮前4-2-17
TEL.03-3403-6033
銀座夏野新丸ビル店
千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング4F
TEL 03-3211-1184
運営責任者:高橋隆太
www.e-ohashi.com
■夏野のオススメブログ
お椀を作る見習い職人のブログ
カテゴリ
全体
マイ箸
お箸
うるし
子供和食器
陶器
箸置き
お店のこと
箸の美学
箸を作る

民芸人形・玩具
未分類


銀座ギャラリー門 11月の個展

日頃より銀座夏野並びに銀座器ギャラリー門をご愛顧いただきまして誠に有り難うございます。

銀座器ギャラリー門では、日本各地の焼き物を取りそろえ、他に無い品ぞろえで毎月企画展示も店頭にて行っております。

最近では、今人気のある豆皿を800種ほど集め、多くの方にご好評をいただいております。

是非一度、お立ち寄りくださいませ。


11月個展 京・清水焼 陶泉窯 作品展
d0041374_12075615.jpeg
d0041374_12091212.jpeg
d0041374_12094994.jpeg
d0041374_12105866.jpeg
d0041374_12111750.jpeg















陶泉窯さん定番のやぶ椿柄、人気の高山寺画モチーフもございます。
是非お立ち寄りくださいませ。


銀座器ギャラリー門
03-3573-7273

[PR]
# by hashi-natsuno | 2017-11-01 12:17 | 陶器

銀座ギャラリー門 10月の個展

日頃より銀座夏野並びに銀座器ギャラリー門をご愛顧いただきまして誠に有り難うございます。

銀座器ギャラリー門では、日本各地の焼き物を取りそろえ、他に無い品ぞろえで毎月企画展示も店頭にて行っております。

最近では、今人気のある豆皿を800種ほど集め、多くの方にご好評をいただいております。

是非一度、お立ち寄りくださいませ。

10月の個展:10/3~30 漆芸家山本進也作品展
d0041374_10353241.jpeg
d0041374_10354391.jpeg
d0041374_10355784.jpeg
d0041374_10360384.jpeg
d0041374_10361012.jpeg
d0041374_10361567.jpeg
野菜の絵付けがなんともなごみます。漆器というとちょっと敷居が高く感じてしまいますが、こんな親しみやすい作品ですと、早速使ってみたくなりますね。
ぜひご覧くださいませ。

銀座器ギャラリー門
03-3573-7273

[PR]
# by hashi-natsuno | 2017-10-04 12:13 | 陶器

銀座ギャラリー門 9月の個展



日頃より銀座夏野並びに銀座器ギャラリー門をご愛顧いただきまして誠に有り難うございます。

銀座器ギャラリー門では、日本各地の焼き物を取りそろえ、他に無い品ぞろえで毎月企画展示も店頭にて行っております。

最近では、今人気のある豆皿を800種ほど集め、多くの方にご好評をいただいております。

是非一度、お立ち寄りくださいませ。

今月は唐津焼、
碇健・田籠勇人 二人展を行っております。

d0041374_18581137.jpeg
d0041374_18580139.jpeg
d0041374_18575780.jpeg
d0041374_18580630.jpeg
d0041374_18575930.jpeg
d0041374_18575780.jpeg
d0041374_18575194.jpeg
d0041374_18575545.jpeg
d0041374_18581336.jpeg

普段つかいのお食器としては勿論、
おもてなしの器にも何らそん色なくお使い頂けます。

ご家庭の器に、唐津のうつわをいかがでしょうか。


お気軽にお越しくださいませ。

碇健・田籠勇人 二人展

9/1~10/1
銀座器ギャラリー門
03-3573-7273




[PR]
# by hashi-natsuno | 2017-09-01 19:24 | 陶器

銀座器ギャラリー門 7月の個展

蒸し暑さの感じる今日この頃、みなさまご体調良くお過ごしでしょうか。
7月に入り、新たな個展が本日より始まります。
寿次郎工房さんによる作品展です。
d0041374_13074394.png
d0041374_13075616.png
d0041374_13080474.png
d0041374_13081122.png
d0041374_13083359.png
d0041374_13083679.png
初日の今日は御本人の佐藤さんもいらっしゃいます!
秋田県の伝統工芸の川連塗で代々家業を継がれ、現在3代目当主です。
川連塗りとは…?
まず、塗りです。
花塗りという、朱漆、黒漆など様々な色の漆を丁寧に丁寧にたっぷりと塗り重ねるというシンプルな塗りです。
完成までの手間は計り知れず、椀などには軽くて柔らかみのある栃の木を使います。通常漆には油を混ぜて伸び良くし用いられますが、寿次郎さんはそれをしません。
すると塗りにくさや、刷毛目の残りやすさなどからより難かしさがありますが、寿次郎さんはそれを得意とされる為、その見た目は人が刷毛で塗り仕上げられるという事が想像できない程の完成度となります。
そんなこだわりのお椀は1客なんと3千円台から!
他にも山やレジャー、お酒など多趣味な寿次郎さんが作る作品群は、とても興味深い品々ばかりです…👀✨
d0041374_13081855.png
d0041374_13082468.png
d0041374_13082205.png
d0041374_13082088.png
d0041374_13082860.png
d0041374_13082646.png
また、木地を燻煙乾燥させることも大きな川連漆器の特徴です。
ぜひ日常に漆を、身近に感じて欲しいと、佐藤さんはお話でした。
塗りのお椀を探している…何かプレゼントに気の利いたものを探している…珍しいデザインのものと出逢いたい…!などなど、様々な要望にお応えできる作品群がずらりと並んでおります。
ぜひ、この機会にお手にとってご覧くださいませ!
お店は年中無休ですので、お気軽にどんなものか、のぞいてくださいませ。大歓迎でございます。

秋田県 川連漆器 寿次郎展
7/1~7/30
銀座器ギャラリー門
03-3573-7273
※一人体制の為、お昼に休憩時間を頂く間店を閉めております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。ご不明点が御座いましたらお気軽にお尋ねください。





[PR]
# by hashi-natsuno | 2017-07-01 13:10

銀座ギャラリー門 5月の個展

いよいよゴールデンウィークの幕開けです。皆様はどんなお休みを過ごされますか??
海外旅行や国内旅行、遠出はせずともお近くの公園や商業施設にお出かけ、はたまたおうちでのんびりと・・・でしょうか。日頃やりたいことを思いっきり出来るのが連休のいいところですよね。どうぞ楽しい思い出を作って下さいませ。

銀座器ギャラリー門は連休中も変わらず営業しております!新しい個展もスタートでございます。
5/2~/31  有田焼味乗窯作陶展
DSC_1805.jpg
DSC_1804.jpg
DSC_1803.jpg
DSC_1802.jpg
DSC_1798.jpg
DSC_1806.jpg
DSC_1807.jpg
DSC_1808.jpg
DSC_1809.jpg
DSC_1810.jpg
DSC_1811.jpg
DSC_1813.jpg
DSC_1815.jpg


ご夫婦二人の小さい窯元さんですが、細かく描かれた文様がとても素敵です。外側、内側、高台裏まで余すところなく施された絵付けはため息モノ。是非多くの方にご覧になっていただきたい作品です。

ゴールデンウィーク、銀座にお越しの折はお立ち寄りくださいませ。

有田焼 味乗窯作陶展
5/2〜5/31
銀座器ギャラリー門
03-3573-7273
※一人体制の為、お昼に休憩時間を頂く間店を閉めております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。ご不明点が御座いましたらお気軽にお尋ねください。

東京都中央区銀座6-7-4銀座タカハシビル3F


[PR]
# by hashi-natsuno | 2017-05-03 12:19 | 陶器

銀座ギャラリー門 4月の個展

日頃より銀座夏野並びに銀座器ギャラリー門をご愛顧いただき、誠に有り難うございます。

春たけなわの候、皆様お変わりなく健やかにお過ごしのことと存じます。
いつも銀座器ギャラリー門へお出掛けいただき、誠にありがとうございます。

4月1日より、兵庫県篠山の丹波の丹波立杭焼、大西誠一さんの個展が始まりました。

大西さんは、丹波立杭焼伝統工芸士です。
日本六古窯の一つに数えられる丹波立杭焼を昔から伝わる作り方で製陶し、後世に伝わるものづくりをされています。
丹波立杭焼に見られる窯変は、丹波の土でなければ出ない色があり、強い赤が垣間見えます。全て丹波の地で長い年月を経て今にまで残る土や木々、その灰から作られ、それなくしては「丹波立杭焼」にはなり得ません。

大西さんの丹波立杭焼は、伝統を守りつつもその造形はとても趣向が富んでいて、見るものを飽きさせず使う者の想像力を掻き立ててくれます。
湯呑ひとつでも、持ちやすかったり、マグカップでも手が疲れずずっと握っていられるほど、全ての作品に愛情が伺えます。
そして、価格もすべて登り窯なのに良心的で、驚きます。
そんな人柄が伝わる作品が200点以上並ぶ、今回の作品展。
10日で66歳になる大西さんは今回で東京は最後かも…と。
そんな事ないです!またぜひ!とお話しさせていただきました。
3日まで店頭で作品の説明をしてくださるとの事で、ぜひ楽しい窯のお話や作陶あるある話などをたくさんの方に聞いていただけたらと思います。

会期は一月間。4月30日まで開催となります。
皆様お誘い合わせの上、ぜひご高覧下さいませ。

大西12

大西10

大西9

大西8

大西7

大西6

大西5

大西4

大西3

大西1

大西2

大西11


丹波立杭焼 大西誠一作陶展
4/1〜4/30
銀座器ギャラリー門
03-3573-7273
※一人体制の為、お昼に休憩時間を頂く間店を閉めております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。ご不明点が御座いましたらお気軽にお尋ねください。

東京都中央区銀座6-7-4銀座タカハシビル3F







[PR]
# by hashi-natsuno | 2017-04-02 11:07 | 陶器

銀座ギャラリー門 3月の個展

日頃より銀座夏野並びに銀座器ギャラリー門をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

陶磁器専門店銀座器ギャラリー門では、常設の他、月替わりの個展を企画しております。

3月の個展は、笠間の作家さん、青柳憲儀作陶展です。
モノトーンを基調に、ベーシックな造形が普段使いに華を添えてくれる作品群です。

d0041374_13245968.png
d0041374_13245876.png
d0041374_13245409.png
d0041374_13245288.png
d0041374_13245072.png
d0041374_13245084.png
d0041374_13244503.png
d0041374_13244345.png

新生活をいよいよ迎えられる方への御祝に選ばれても喜ばれるかと思います^^
お風呂敷包みも好評で、大切にお包みさせて頂きます。
日比谷公園や皇居散策のあとは、ぜひ銀座器ギャラリー門へお立ち寄りくださいませ。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

青柳憲儀 作品展 ~モノトーンの食卓~
3/3~3/30

銀座器ギャラリー門
03-3573-7273
※一人体制の為、お昼に休憩時間を頂く間店を閉めております。ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。ご不明点が御座いましたらお気軽にお尋ねください。
d0041374_13265434.jpg
東京都中央区銀座6-7-4銀座タカハシビル3F


















[PR]
# by hashi-natsuno | 2017-03-03 13:29 | 陶器

銀座器ギャラリー門2月の個展

いよいよ立春、梅・桜の開花の知らせも耳に届いたりと、春の気配を感じるころとなりました。

さて、銀座夏野本店3Fでは、全国の焼き物陶磁器を集めた和食器専門店が系列店として営業しております。

お箸をお求めの際は是非お足をお運びくださいませ。楽しい手作りの器を1,000点程ご用意してお待ちしております。

また、常設販売の他に、毎月個展を開催しております。

今月は伊万里焼の手描きねこの器、『星の谷窯展』です。

写実的に描かれる表情豊かな猫たちが器の中でじゃれあう様子がとても目に優しく、猫好きの方にはたまらない作品郡です。

d0041374_11395262.png



















お近くへお越しの節はぜひお立ち寄りくださいませ。

銀座器ギャラリー門
03-3573-7273
東京都中央区銀座6-7-4銀座タカハシビル3F

d0041374_11453369.jpg























More
[PR]
# by hashi-natsuno | 2017-02-04 11:46 | 陶器

銀座ギャラリー門12月の個展

日頃より銀座夏野並びに銀座ギャラリー門をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。

今年のカレンダーもとうとう残りあと1枚となりました。
毎年決まって早いですね、あっという間ですね、、、なんてお話しが出てしまいますが、今年は例年よりも早く過ぎたような気がいたします。
今月は、橋口信弘さんの個展です。
初日から早速動きが出ております。

橋口さんといえば絶妙な濃度の織部のグリーンが代表的な意匠ですが、新しくでは縞模様のモチーフや、イエローがアクセントの市松模様など新作も登場しています。
127.png

128.png

1200.png

124.jpeg

126.png

124.jpeg

125.png

1201.png

1202.png

1203.png

お好みはありましたでしょうか?重厚感の感じられるようですが、手にするとふわっと軽く、優しい肌さわりです。

お正月のお食器に取り入れていただくも相性抜群華やかさアップの器たちです。

冷たいかぜの日が続きますが、店内を暖かくしてお待ちしております。

ぜひ冬のお散歩がてらにお立ち寄りくださいませ。

橋口信弘 作陶展
12/1~12/31 (最終日のみ16:00まで)

銀座器ギャラリー門
03-3573-7273
東京都中央区銀座6-7-4銀座タカハシビル3F
10:00~19:00

http://ginzmaon.jimdo.com/

門地図
[PR]
# by hashi-natsuno | 2016-12-01 19:20 | 陶器

銀座器ギャラリー門 11月個展のご案内

平素は銀座夏野並びに銀座器ギャラリー門をお引き立て賜り、誠にありがとうございます。
11月は岐阜県飛騨高山の陶磁器 『渋草焼 芳国舎 作品展』を開催しております。
1841年江戸末期のころに高山陣屋郡代の豊田藤之進により地元に新たな産業を、と尾張瀬戸・加賀九谷という本場から戸田柳造、森斎助、小林伊兵衛を招き資金は御用商人、中村七兵衛にひき請けさせる半官半民で始まり、現在も昔と同じ場所で作られ、その場所が「しぶくさ」という地名により渋草焼となったそうです。
幕末の混乱は天領である飛騨にも影響し渋草焼に対する陣屋からの援助もなくなり、明治11年に再興されるまで細々と経営されました。
その後、勝海舟、明治政府元勲後藤象二郎の命名により「芳国舎」として会社を設立、より良い作品を作るために職工を京都や有田に勉強のため派遣させ技術向上に努めたそうです。

その後、職人による誠心誠意込めた妥協を許さない焼き物造りは多くの方々を魅了し、後世にまで残したい陶磁器を、手の許す限り作り続けていらっしゃいます。


明治11年
三輪源二郎 永田吉右衛門 平瀬市兵衛 阪田長五郎による組合組織で再建し「陶瓢社」とする
明治12年
勝海舟翁 明治政府元勲 後藤象二郎の命名により「芳国社」とし、会社設立を知事に届出をする
明治13年
愛知県名古屋博覧会 出品褒状
明治14年
第二回内国勧業博覧会出品 有功賞
明治15年
東京博物館へ 2品献納
名古屋博物館へ 献納
明治18年6月5日
東京上野公園
繭絲織物陶漆器共進会出品
五等賞 銀杯壱箇 功労賞 金拾五圓
明治23年7月11日
第三回内国勧業博覧会 出品褒状
明治27年6月15日
富山市設博覧会出品 褒状二等
明治28年7月11日
第四回内国勧業博覧会 褒状 有功三等
明治28年8月2日
第四回内国々益品縦覧会 有功二等
明治30年9月27日
岐阜県五二会品評会 褒状 銀牌
明治30年
芳国社を株式会社とする
明治33年
パリ万国博覧会 銅賞受賞
明治40年
東京勧業博覧会出品 三等賞
明治43年
日英博覧会出品 銅賞受賞
三輪源二郎歿す
大正4年
パナマ運河開通記念万国博覧会 サンフランシスコにて 銅賞受賞
昭和9年
飛騨鉄道全通記念産業共進会 名誉賞
昭和18年
技術保存資格者選定を受ける
昭和23年
芸術陶磁器認定資格を受ける
昭和25年
伸びゆく中小企業展 局長賞受賞
昭和27年
第二回岐阜県工芸産品選奨展出品 知事賞
昭和51年
皇太子両殿下とご懇談と工程の視察
昭和54年
高松宮様 工房を御見学
平成3年
天皇陛下に実演を御高覧して頂く

※芳国舎HPより



sibukusa5.jpg

sibukusa13.jpg

sibukusq16.jpg

sibukusa15.jpg

sibukusaq14.jpg

sibukusa8.jpg

sibukusa6.jpg

sibukjusa7.jpg

sibukuisa12.jpg

sibukusa2.jpg

sibukusa4.jpg

しぶくさ1

高山へ行かれた節はぜひ『芳国舎』へ、お立ち寄りくださいませ。
東京での個展は、今回が初めてとのことです。
やはり制作数に限界があり、中々難しかった御様子です。
惚れ惚れその優美な器をぜひ見にいらして下さいませ。

~器という名の宝石~ 芳国舎 作品展 
11/1~11/30
※最終日は16時まで

銀座器ギャラリー門
 03-3573-7273
東京都中央区銀座6-7-4
銀座タカハシビル3F
お店のホームページ
門地図 新
QRcode_20160902162103d15.jpg
[PR]
# by hashi-natsuno | 2016-11-03 17:42 | 陶器